第17回関西蔵前講演会及懇親会開催案内
 

                                      蔵前関西講演会実行委員会
 

恒例の蔵前関西講演会と懇親会を下記の要領で開催いたします。話題の最先端のテーマ
(都市環境問題、耐震設計)を母校の権威にわかりやすくお話し頂く大変有意義な講演
会であります。
会員の皆さんはもとより、ご家族、ご友人をお誘い会わせの上ご出席下さい。なお、講
演会に引き続き、会員の親睦をはかる懇親会を隣接の大食堂で開催しいたますので、会
員の皆さんは是非ご出席下さい。ご家族、ご友人の懇親会への参加を歓迎いたします。
同級生、同窓生、知人等を積極的に多数勧誘して頂きたく、よろしくお願いいたします。

講演会
   日時  平成16年4月17日(土) 14時 〜 17時
   場所  中央電気倶楽部大ホール 大阪市北区堂島浜2−1−25
         電話06−6345−6351
   道順  西梅田駅の堂島地下街を突き当たりまで南進、地上のアンビエントホテル
      (旧堂島ホテル)横を西に約100m入ったところの左側レンガ張りの建物。
     会費  会員、非会員を問わず無料
   講演  「地球に優しい快適な都市を目指して」
          東京工業大学大学院総合理工学研究科  梅干野(ホヤノ) 晃教授
       世界の全人口の60%以上が都市で生活しています。その多くの都市では、
       生活環境は悪化の一路をたどっており、まさに、都市環境問題は地球環境問
       題の縮図と言えます。まず初めに、都市環境の実態を、リモートセンシング
       等によって可視的に示します。次に、その地域の気候特性や土地の持つ自然
         のポテンシャルを生かした、地球に優しい快適な生活空間を実現するための
       具体的手法とその効果を紹介します。

       「地震のもつ破壊エネルギー:建築構造設計の新しい方向」
           東京工業大学応用セラミックス研究所  笠井 和彦教授
         東京で第二の関東大震災が起こった場合、膨大な人名が失われ、複雑化した
       都市機能が停止し、それによる経済被害は神戸地震の10倍以上、約100
       兆円におよぶという予測もあります。この事態を回避すべく、建物の耐震性
       能を格段に高める技術が開発されています。地震がもたらす運動エネルギー
       を上手に吸収して、建物の揺れと損傷を防ぐ方法について説明します。

懇親会
   日時  平成16年4月17日(土) 17時30分 〜 20時
   場所  中央電気倶楽部大食堂、立食会
   会費  平成16年卒業の会員             無料
       平成6年〜平成15年卒業の会員        3千円
       平成5年以前卒業の会員及びその他参加者    5千円

出席を希望される方は下記にご連絡ください。
   蔵前工業会 西日本センター
     E  -  Mail  : kanicent@pearl.ocn.ne.jp
     Tel & Fax : 06-6260-0731

Ads by Sitemix