支部総会 ジャーナル投稿記事

平成27年度  蔵前工業会岡山県支部総会

9月12日(土)倉敷国際ホテルにて、開催しました。本部理事・副学長・他支部・如水会から参加があり総勢45名となりました。

総会では、井口理事より本部・各支部の活動状況紹介・蔵前工業会収支状況の報告がありました。また、植松副学長より東工大の活動状況について報告で、“東工大のランクアップが期待される”というお話をいただきました。その後、支部の議事が行われ、承認を得られました。

講演会では、元総理大臣菅直人氏をお招きし、「福島原発事故の真実」と題して、ご講演をいただきました。冒頭、“私の評判が悪いようでこうした支部からのお呼びが無く、喜んで来ました”とのご挨拶、本籍は岡山との事で少なからぬご縁を感じました。情報収集力や危機管理体制の問題に直面し、最高責任者として、また理系で学んだ者として苦慮された事。また、“吉田所長の発案による消防車からの冷却が結果的に事故拡大を防いだ”という紹介もあり、同じ大学で学んだ同窓が問題に対処して戴いた事に深い感銘を受けました。講演後も次々と質問があり、菅さんの心情を伺う事が出来ました。

講演後全員写真を撮ったのち、懇親会に移りました。菅さんが各テーブルを回って、一緒に写真撮影するなど、熱気のある会となりました。他支部・如水会・新入・久々の参加者にご挨拶を頂きました。最後に、カラオケ動画を伴奏に全員で学歌斉唱を行い、再会を期し散会しました。 (会合の様子:http://kuramae.hp2.jp/soukai/2015/H27.htm

(H13修有機高分子涌井 孝記)

 

Ads by Sitemix